Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

NHKドラマ

NHK土曜ドラマ「フェイクニュース」主演 北川景子再放送日はいつ?見逃した動画配信で視聴する方法。

更新日:

出典:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=15700

NHK総合で

主演 北川景子ドラマ『フェイクニュース』が放送されます。

北川景子さん久々の主演ドラマとあって楽しみにされてる方も多いのではないでしょうか。

作品も今流行りのSNSやフェイクニュースを題材にしてるので面白そうですね。

初回放送日は、

前編が

2018年10月20日(土)

午後9時00分から9時49分

後編が

2018年10月27日(土)

午後9時00分から9時49分

の予定となっています。

これは、もう今のうちに録画しておきましょう。




『フェイクニュース』の再放送日はいつ?

前編の再放送日は、公式ホームページに案内が出ていました。

再放送の日時は、

2018年10月25日(木)

午前1時から

の予定となっています。

再放送まで待てない方は、今流行りの動画配信サービス(U-NEXT)を利用して視聴することをオススメします。

『フェイクニュース』を見逃した方が動画で観れる方法

『フェイクニュース』が観たいよ〜!

放送を見逃してしまった人もいると思います。

安心してください。

簡単に観れる方法があるよ

その方法とは、U-NEXTに登録すれば観ることができます。

※31日間以内に解約すれば料金はかかりません。

NHK 総合であった『フェイクニュース』は、放送日の翌日から『NHKオンデマンド』の中で、動画配信されます。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、提携しているので U-NEXTに登録すれば、NHKオンデマンドの中の動画(ドラマ・番組)をいつでも好きな時間にスマホやタブレット、高機能テレビ等で観ることができます。

U-NEXTをオススメする理由

①ポイントが貰えるのでお得(動画を観る為のポイント)

U-NEXTに登録すれば、毎月U-NEXTポイント1200円もらえます。(※初回の31日無料体験では、600円)

そのもらえたポイントで、NHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるからです。

②観たい番組を探す手間がない

観たいドラマをユーチューブなどでアップされてないか探すのは、かなり無駄な時間を要します。

探したあげくに観たい番組が見つからないと、その時間を返してほしくなりますよね。

U-NEXTを利用すれば、スムーズに好きな時間に観れるから良いんですよね。

③安全性が第一

無非公式の動画サイト(パンドラやdailymotion)だと無料で観れるものもありますが、公式以外の動画サービスは、違法アップロードされた動画になります。

違法アップロードされた動画の怖い点は、ウイルス感染やデータを抜き取られてしまう危険があるんですよね。

ネットでもこんな⇧声があがっています。

自分のパソコンやスマホが故障したりするかもしれないリスクを取るよりもその可能性が一切ないU-NEXTを使って観る方が安心ですし、リスク取ってまで観るのもおかしな話ですよね。

この3つの理由からわたしは、NHKの番組を観る時はU-NEXTを利用しています。

NHKのドラマやドキュメンタリーが好きな方は、登録しておいて損はないと思います。


上記のU-NEXTから簡単に登録できます。

快適に動画が観れるので、オススメです。

現在、31日間無料トライアル期間中なので、1度試してみて「いいな」と思えば、続ければいいですし、気に入らなかったら解約すればいいだけですからね。

注)なお、本ページに記載しているU-NEXT(ユーネクスト)の情報は、2018年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

ユーネクストの解約・退会の仕方(手順)

U-NEXTの解約方法は、とても簡単です。

解約方法を知っていれば、無料トライアルを試すのも怖くないですよね。

解約の流れの手順を書いておきますので、参考にして下さい。

①設定・サポートをクリック。

②お客様サポートの項目から《契約内容の確認・変更》をクリック。

③ご利用中のサービスの画面から《解約はこちら》をクリック。

④無料体験期間の方は、『何月何日までは無料で楽しめます!』と表示されてる下の《次へ》をクリック。

⑤割引チケットのページ内の《次へ》をクリック。

⑥最後にアンケートに回答し、「同意する」にチェックを入れ《解約する》をクリック。

⑦これで解約手続きが完了します。

この流れさえ分かっていれば、安心して無料トライアルを利用できますね。

番組内容・あらすじ




誰もが個人で情報発信できる時代——。始まりは中年男性がSNSに投稿したつぶやき。嘘か真か、その投稿がきっかけとなり、フェイクニュースが飛び交う。誰が何の目的でフェイクニュースを作っているのか―。
人々はどんどん感情的になり、事態が思わぬ方向へと拡大していく中、ネットメディアの女性記者が事実を追い求め、孤軍奮闘する。果たして、彼女はフェイクニュースが溢れる世界で、事実をつかみ、伝えることができるのか。嘘が溢れ、誰もが何を信じていいのかわからない時代に、どう立ち向かっていくのか―。
今、世界中で話題のフェイクニュースを切り口に、「真実と嘘」、「分断」、「人は何を信じるのか」という普遍的なテーマを、エンターテインメント性豊かに描きます。真実が価値を持たなくなり、規範を失ってしまった現代社会に警鐘を鳴らす社会派エンターテイメントドラマを制作します。

登場人物

東雲樹(しののめ・いつき)・北川景子
東日本新聞社からネットメディア「イーストポスト」に出向してきた女性記者。

謎の男・光石研
SNSに青虫混入の投稿をした男。

西剛(にし・つよし)・永山絢斗
東日本新聞社の社会部記者。樹の元同僚で同期。

網島史人(あみしま・ふみと)矢本悠馬
樹の同僚。「イーストポスト」の若手記者。

学生の男・金子大地
SNSで青虫混入の投稿を拡散させる大学生。

宇佐美寛治(うさみ・かんじ)・新井浩文
樹の上司。「イーストポスト」編集長。

八ツ峰航平(やつみね・こうへい)・岩松了
老舗お菓子メーカーの社長。

最上圭一(もがみ・けいいち)・杉本哲太
元官僚で県知事選の立候補者。樹の新聞記者時代の取材先。

あらすじ(前編)

大手新聞社からネットメディアに出向してきた東雲樹(北川景子)はある日、編集長の宇佐美寛治(新井浩文)からインスタント食品への青虫混入事件について取材するよう命じられる。樹の前に現れたのは、SNSに青虫混入の投稿をした男(光石研)。この男は嘘をつぶやいたのか。一体、何が目的なのか。

青虫混入の投稿をきっかけに、事態は思わぬ方向へ拡大。企業間の争いにまで発展し、やがてその矛先は樹自身にまで及ぶ。何が本当で何が嘘かもわからない世界の中で、樹は記者としてフェイクニュースにどう立ち向かうのか。一連のフェイクニュース騒動の果てに、樹が見つけた真実とは――

出典:NHK公式

ドラマ『フェイクニュース』の原作は?

ドラマ『フェイクニュース』は脚本家野木亜紀子さんのオリジナル脚本になります。

原作はありません。

フェイクニュース関連本↓

本の説明

一見もっともらしいニュースや論評には、フェイク(虚偽の情報)が大量に含まれている。真偽を見抜くには何をすべきか。「オピニオンは捨てよ」「主語のない文章は疑え」「空間軸と時間軸を拡げて見よ」「ステレオタイプの物語は要警戒」「アマゾンの有効な活用法」「妄想癖・虚言癖の特徴とは」―新聞、雑誌、ネットとあらゆるフィールドの第一線で記者として活躍してきた著者が、具体的かつ実践的なノウハウを伝授する。(「BOOK」データベースより)

まとめ

NHKドラマ『フェイクニュース』を見逃した方がはU-NEXTを使って、視聴するのがオススメです。やっぱり好きな時間にゆっくり観れるのが1番ですし、ストレス発散にもなりますからね。

-NHKドラマ

Copyright© 見逃しテレビ案内ROOM , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.