Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

NHK番組

NHK『第66回全日本剣道選手権』再放送日はいつ?見逃した方が動画配信で視聴する方法

更新日:

NHK総合で

『第66回全日本剣道選手権』が放送されました。

今年も白熱した試合が見れましたね。




初回放送日は、

2018年11月03日(土)

午後1時00分〜

でした。

『第66回全日本剣道選手権』の再放送日はいつ?

再放送日の案内は、まだNHKの公式に案内は出ておりません。

案内があり次第、追記します。

再放送まで待てない方は、今流行りの動画配信サービス(U-NEXT)を利用して視聴することをオススメします。




『第66回全日本剣道選手権』を見逃した方が動画で観れる方法

『第66回全日本剣道選手権』が観たいよ〜!

放送を見逃してしまった人もいると思います。

安心してください。

簡単に観れる方法があるよ

その方法とは、U-NEXTに登録すれば観ることができます。

※31日間以内に解約すれば料金はかかりません。

NHKで放送された

『第66回全日本剣道選手権』は、

放送日の翌日から『NHKオンデマンド』の中で、動画配信されます。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、提携しています。

U-NEXTに登録すれば、NHKオンデマンドの動画(番組やドラマ)を

いつでも好きな時間にスマホやタブレット、高機能テレビ等で観ることができます。

U-NEXTをオススメする理由

①ポイントが貰えるのでお得(動画を観る為のポイント)

U-NEXTに登録すれば、毎月U-NEXTポイント1200円もらえます。

(※初回の31日無料体験では、600円)

そのもらえたポイントで、NHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるからです。

②観たい番組を探す手間がない

観たいドラマをユーチューブなどでアップされてないか探すのは、かなり無駄な時間を要します。

探したあげくに観たい番組が見つからないと、その時間を返してほしくなりますよね。

U-NEXTを利用すれば、スムーズに好きな時間に観れるから良いんですよね。




③安全性が第一

無非公式の動画サイト(パンドラやdailymotion)だと無料で観れるものもありますが、公式以外の動画サービスは、違法アップロードされた動画になります。

違法アップロードされた動画の怖い点は、ウイルス感染やデータを抜き取られてしまう危険があるんですよね。

ネットでもこんな⇧声があがっています。

自分のパソコンやスマホが故障したりするかもしれないリスクを取るよりもその可能性が一切ないU-NEXTを使って観る方が安心ですし、リスク取ってまで観るのもおかしな話ですよね。

この3つの理由からわたしは、NHKの番組を観る時はU-NEXTを利用しています。

NHKのドラマやドキュメンタリーが好きな方は、登録しておいて損はないと思います。


※31日間以内に解約すれば料金はかかりません。

快適に動画が観れるので、オススメです。

現在、31日間無料トライアル期間中なので、1度試してみて「いいな」と思えば、続ければいいですし、気に入らなかったら解約すればいいだけですからね。

注)なお、本ページに記載しているU-NEXT(ユーネクスト)の情報は、2018年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

ユーネクストの解約・退会の仕方(手順)




U-NEXTの解約方法は、とても簡単です。

解約方法を知っていれば、無料トライアルを試すのも怖くないですよね。

解約の流れの手順を書いておきますので、参考にして下さい。

①設定・サポートをクリック。

②お客様サポートの項目から《契約内容の確認・変更》をクリック。

③ご利用中のサービスの画面から《解約はこちら》をクリック。

④無料体験期間の方は、『何月何日までは無料で楽しめます!』と表示されてる下の《次へ》をクリック。

⑤割引チケットのページ内の《次へ》をクリック。

⑥最後にアンケートに回答し、「同意する」にチェックを入れ《解約する》をクリック。

⑦これで解約手続きが完了します。

この流れさえ分かっていれば、安心して無料トライアルを利用できますね。

番組内容・あらすじ




都道府県予選を勝ち抜いた64人の剣士が熱戦を繰り広げます。
史上3人目の連覇を狙う西村英久選手(熊本)。
最年長で最多出場、前回準優勝の内村良一選手(東京)は4回目の優勝なるかのでしょうか。
今年の世界選手権・個人優勝の安藤翔選手(北海道)も注目です。
警察官以外の選手の中では今年の全日本選抜七段大会を制した会社員の橋本桂一選手(埼玉)の活躍にも期待です。
BS1では2回戦から、総合では4回戦からの熱戦の模様を伝えます。

出典:https://www1.nhk.or.jp/sports2/etc/#onair

全日本剣道選手権関連本

本の内容

武道の中でも、とりわけ剣道は競技色が強くないため、
他の武道と比べ、試合に勝つことを目的とした指導、あるいは教本が多くありません。
剣道では技術そのものも必要ですが、その技を出すまでの過程や状態、考え方、相手との駆け引き、戦略などが重要です。

本書は、過去に国内の剣道日本一決定戦である全日本剣道選手権を制覇したことのある、
千葉県警の鈴木 剛氏を著者に迎え、打突そのものの技術ではなく、
試合における相手選手との状況に応じた戦い方や考え方、駆け引き、戦略の立て方などを解説した書籍です。
剣道の試合時間を通して、いかにして相手を制し、崩し、
また相手の読みを外して一本に結び付ければいいのかを、鈴木氏の豊富な経験を元にシチュエーション別に徹底解説していきます。
もちろん、試合では常に攻め勝っているとは限りません。
また、一本を先取され、追い込まれる状況になることもあり得ます。
そのような状況においても、冷静に相手の剣道を読み、裏をかいて一本に結び付ける考え方、戦略の立て方などにも言及しています。

剣道は『勝つ』ことだけが目的ではありませんが、相手との駆け引きや戦術、戦略の立て方などを学ぶことは、
剣道をより深く理解することに結び付きます。
同時に、試合に勝つことによって、剣道に取り組む姿勢によい変化をもたらすはずです。

剣道を始めて間もない人はもちろんですが、経験者や有段者などでも、
より一層剣道を深く理解し、勝ちに結び付ける戦略の立て方、考え方を広げてくれる一冊です。

まとめ

『第66回全日本剣道選手権』を見逃した方はU-NEXTを使って、視聴するのがオススメです。やっぱり好きな時間に安全に観れるのが1番良いですよ。

 

-NHK番組

Copyright© 見逃しテレビ案内ROOM , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.